中国商品を買い付けるなら代行業者にお任せしましょう

SITEMAP
倉庫と中国の陶器

輸入代行を利用することで仕入れ先の幅が広がる

貨物船

大規模、小規模を問わず小売業を営んでいる人の間では中国での買い付けと仕入れを行うのはすでに一般的になっています。中国から買い付けと仕入れをする方法は、自分で実際に中国の業者とやりとりをして行う方法と中国輸入代行業者を利用する方法の二つがあります。
もちろんどちらの方法も有効ですが、輸入代行を利用する一番大きなメリットは、他の日本の小売業が直接アプローチできない企業にもアプローチして取引ができるということです。
つまり日本語対応、日本語サイトで直接注文できるなど日本への窓口を充実させている中国企業と取引する難易度は当然低くなりますが、その分仕入れ値が上乗せされたり、他の日本の企業も簡単にアプローチできるためライバルが多く、他の日本の小売業との差別化が図りにくくなります。
それに対して輸入代行を利用すれば、日本語窓口のない、日本でもまだ知られていない高品質、低価格の企業と出会うことができる可能性が高まります。
輸入代行業者はプロなので言語、輸送方法、納期の交渉など個人では煩わしい業務を一手に引き受けてくれます。
その結果、直接取引では難しい中国の優良仕入れ先とのパイプ役になってくれて、日本の同業他社と差別化が図れる仕入れができるようになります。

Choices Article

Recent Information