中国商品を買い付けるなら代行業者にお任せしましょう

SITEMAP
倉庫と中国の陶器

中国商品を輸入するなら輸入代行業者を利用しよう

地球儀

日本にはまだ売っていない中国製品を輸入して販売したいと思う方は、中国輸入代行業者を利用して買い付けと仕入れはもちろん、輸入に関することはすべて輸入代行業者に任せてみましょう。
中国輸入代行業者は、自ら現地に行かなくても業者が買い付けと仕入れを行ってくれるのはもちろんのこと、直接卸業者や工場に交渉して価格を最安値に設定してくれるので、より安く中国商品を輸入することが可能です。
中国語を話すことができないために、中国輸入を諦めていたという方は、中国輸入代行業者を利用すれば、中国語を話せる業者が通訳してくれるので言葉が分からなくても安心です。
中国輸入代行業者を利用するメリットはたくさんあり、商品のリサーチからFBA納品までしてくれたり、買い付けの手数料は無料だったり、簡易検品をしてくれて不良品発生率を抑えられたりと、メリットが多いです。
中国の良い製品を日本で普及させたいと思っていたり、中国の生産工場やメーカーと代理店契約を結びたいと思っている方に中国輸入代行業者はおすすめできます。
中国の輸入ビジネスを始めてみたいと思っているならば、中国輸入代行業者を賢く利用して、中国の商品を日本に輸入しましょう。

輸入代行業者を使えば中国語抜きで輸入ができる

買い付けと仕入れ価格の安い中国の商品は販売価格も安いだけではなくその品質や性能も国産のものと比較しても何ら遜色ないことから人気となっています。国産のものと同程度の品質、性能のものが何割も安い価格で手に入れることができるからです。そのため、人気の高い中国の商品を国内に輸入して自身が運営しているサイトで販売をされる方も近年では増加しています。しかし、人気のある中国の商品を少しでも安く買い付けと仕入れをするには相手側の企業と頻繁に中国語でメールのやりとりをしたり、場合によっては自身が中国まで出向いて商品の買い付けと仕入れをする必要があります。もちろん、メールでのやりとりや現地での企業との交渉事はすべて中国語で行われるのが一般的なので、中国語が全くできないという方には中国の製品の輸入はひどく難易度の高いもののように感じられることでしょう。ただし、中国輸入代行業者を利用すれば問題なく中国の商品の輸入は可能です。輸入代行業者に連絡を入れてこちらが欲しい商品を指定しておけば、現地の輸入代行業者が相手側の企業と交渉を行って買い付けと仕入れを行ってくれるので中国語が必要な場面には出くわすことがないからです。

語学力に自信がない人でも輸入代行業者を介せば語学力は不要

中国製品の輸入ビジネスを始めるにあたっては語学力が問われることになりますが、英語はなんとか読み書きや簡単な文章程度ならば理解はできるけれども、それと同様に中国語を使えるという方は少ないのではないでしょうか。英語ならば辞書や翻訳サイトなどフルに活用すれば何とか使えるという人でも中国語となると話は違ってきます。しかし、中国から商品を輸入するとなると現地の企業と買い付けと仕入れについて交渉や商談のコミュニケーションをしなくてはならず、そのコミュニケーション次第では買い付けと仕入れや価格交渉などが納得のいかない結果に終わってしまうことも十分に考えられます。どうしても中国製品の輸入ビジネスを自分ひとりの力でやっていきたいというこだわりがないのであれば、中国輸入代行業者を利用するのが最も確かです。その理由は輸入代行業者を介して商品の買い付けと仕入れをすればまったく中国語ができないという人でも日本語でコミュニケーションをとることができるからです。中国商品の輸入ビジネスに興味はあっても語学力に自信がないと感じられている方でも、輸入代行業者を使えば安全に中国の製品の買い付けと仕入れを行うことができます。

Choices Article

Recent Information